アメリカンカジュアルブランド「GAP(ギャップ)」が、FALL2018シーズナルキャンペーン“Good Creates Good(Goodは拡がる)”をローンチ。

同時に、世界中のさまざまな分野で日々“Good”な活動を広める、総勢12名のキャストを発表した。

“Good Creates Good(Goodは拡がる)”キャンペーンと、選ばれたキャストメンバーについて紹介したい。

FALL2018シーズナルキャンペーン“Good Creates Good”

昨年「GAP」は、グローバルメッセージ『Meet Me in the Gap(ミート ミー イン ザ ギャップ)』を発表。

大ヒットソング「Believe(ビリーヴ)」で知られる伝説的な歌姫Cher(シェール)と、現代のHIPHOPシーンにかかせないアーティストFuture(フューチャー)という、時代を超えて世界を圧巻する2人を起用したキャンペーンムービーを発表し、大きな話題を呼んだ。

そんな『Meet Me in the Gap(ミート ミー イン ザ ギャップ)』の一環である、今秋のキャンペーン“Good Creates Good(Goodは拡がる)”。

世界中のさまざまな分野で日々“Good”な活動を広める総勢12名のキャストを迎え、キャンペーンを展開する。

今回発表されたキャンペーンムービーでは、“Good”なことを行い、シェアして拡げていくというスピリットを表現。

一人の“Good”な行いが、周囲に伝染し、拡がり、やがては自分の元へ帰ってくる。―そんな、世界中で起こっている“Good”の連鎖を描いたムービーを通じて、「GAP」の持つポジティブでオプティミスティック(楽観的)な世界観を発信していく。

また、“Good Creates Good”では、「GAP」が行っている、人にも地球にもより良いプロダクトを作るための取り組み“Gap for Good(ギャップ フォー グッド)”にも焦点を当てる。

「GAP」は、水の使用量を20%以上削減する新しい洗い加工技術“Washwell(ウォッシュウェル)”を開発。この秋新たに登場したソフトデニムには、この“ウォッシュウェル”技術がいかされている。


“ウォッシュウェル”技術によって生産されたデニムは、柔らかく、身体に合わせてしなやかにフィットし、心地よさをアップグレード。

スキニーからワイド、デニムの定番・リジッドカラーから力強いフェイド加工を加えたライトカラーまで、シルエット&カラーともに幅広いバリエーションを展開している。

また、Gap Inc. は2016年に「ベター・コットン・イニシアチブ(BCI)」のプログラムに参加。以来、「GAP」では6,000万ポンド(約2万7,200トン)以上のベター・コットン(持続可能性に配慮した綿花)をプロダクトに反映している。

さらに、2021年までに、ブランドで使用する全てのコットンをベター・コットン(ベター・コットン・イニシアチブの基準を満たしたコットン)、オーガニックコットン、再生コットン、アメリカ産コットンを含む、より持続可能な調達源から仕入れる目標を立て、プロダクトにおける“Good”を体現している。

“Good Creates Good”12名のキャストメンバー

今回、“Good Creates Good”のキャストとして、日々“Good”な活動を広める12名に選ばれたメンバーを紹介しよう。

Kelvin Davis(ケルヴィン・デイヴィス)

Laughter heals the soul! #blackboyjoy #blackmensmiling : @dtproductions

Kelvin Davisさん(@notoriouslydapper)がシェアした投稿 –


“ボディ・ポジティブ”を提唱するファッションブロガー。モデルやダンサーなど、マルチな才能を持つ。

ボリュームのある体型をいかしたハイセンスなファッションと屈託のない笑顔が魅力で、インスタグラムは72万5千人ものフォロワーを抱える。

King Princess(キング・プリンセス)

Greenblatts is home, Cher is religion

lil kpさん(@kingprincess69)がシェアした投稿 –


LAに拠点を置くミュージシャン。レズビアンについての恋愛の曲をかくなど、LGBTQ活動家としても知られる。ハリー・スタイルズが彼女の歌詞をTwitterで引用した事で、ハリーのファンを含む世界中から注目を浴びた。

Noor Tagouri(ノア・タゴウリ)

Morocco has me in color

Noor Tagouriさん(@noor)がシェアした投稿 –


リビア系米国人ジャーナリストで、演説家 、文化活動家でもある。2016年には、ヒジャブ(頭髪を覆い隠すスカーフ)姿で米誌“プレイボーイ”に登場し、話題を呼んだ。

Chella Man(チェラ・マン)


アーティストであり、自身もGenderqueer(ジェンダークィア)を公表しているトランスジェンダー活動家でもある。

A.CHAL(Aチャル)

Fresh Catch ?‍️

A.CHALさん(@a.chal)がシェアした投稿 –


ペルー生まれ、NY育ちのシンガーソングライター。ジェニファー・ロペス(J.Lo)のソングライティングとプロデュースを手掛けるなど、マルチに活動している。

Xiuhtezcatl Martinez(シューテズカトル・マルティネス)


アメリカ先住民の血を引き、ラッパーであると同時に熱心な環境活動家としても知られる。彼が環境を守る活動を始めたのはわずか6歳の時で、15歳の時には、国連総会で気候変動への対策を求めてスピーチに立った事もある。

Carlotta Kohl(カーロッタ・コール)

Meet me in the Gap ! And meet the rest of the cast in our new video for @gap ️ #MeetMeInTheGap #ad

Carlotta ツさん(@carlottiica)がシェアした投稿 –


ドイツに生まれパリに育ち、現在はアメリカを拠点に、アーティスト&フェミニストとして活動。女性の身体や経験を写真や彫刻、ソーシャルメディアを通して表現し続けている。

Ezinma(エズィーマ)

LONDON TOWN [email protected] @officialgiggs video by @mattogilvieee #classicalbae LINK IN BIO. #lilezi

Eziさん(@iamezinma)がシェアした投稿 –


ヴァイオリニスト&活動家であり、さまざまなミュージシャンとのコラボレーションを通じて、多くの人々をインスパイアしている。

kimberly drew(キンバリー・ドリュー)


NYメトロポリタン美術館のSNSチャンネルを運営するアートキュレーター。黒人アーティストを大きく取り上げ、アートにおける白人一辺倒の状況を明らかにする反人種主義活動家としても知られている。

KYLE(カイル)

I’m going crazy all year and nothing can stop me. ?‍️?‍️?‍️

KYLEさん(@superduperkyle)がシェアした投稿 –


LA出身のフィールグッド・ラッパーで、Lil Yachty(リル・ヨッティ)をフィーチャーしたナンバー「iSpy」が全米チャート最高4位、米ラップ・チャート1位のヒット。米ヒップホップ誌XXLの2017年版「XXL Freshmen Class」にも選出された。

MADAME Gandhi(マダム・ガンディー)

My favorite instagram account @byefelipe is putting out a book release party tomorrow night at my favorite DTLA venue @residentdtla and I’ll be DJing/drumming at the end of the night! This project takes screenshots of absurd online dating conversation exchanges and features them in an effort to highlight how deep online misogyny and harassment still run and to allow for womxn to know we are not alone when it comes to wanting to reject unsolicited dick pics, aggressive sexual advances and verbally violent messaging. Come experience this night for yourself, the author/creator of Bye Felipe, Alexandra Tweten, is amazing and so are the other folks on this line-up. Check out her podcast V. Single on @spotify too that I spoke on earlier this year. #thefutureisfemale #byefelipe #ownyourvoice

Kiran Gandhiさん(@madamegandhi)がシェアした投稿 –


ミュージシャン&デジタルアナリストとして活動。「音楽とテクノロジーを使って女性にとってより良い世界を作りたい」という夢を持つ女性権利活動家でもある。

Topher Brophy(トファー・ブロフィー)


愛犬・ローゼンバーグとの徹底したペアルック写真で話題になったインフルエンサー。動物愛護家としても活動している。

ちょっとした良いことが誰かをインスパイアして無限に拡がり、やがてその“Good”は、また戻ってくる。何気ない日常にポジティブなきっかけを与えてくれるキャンペーン“Good Creates Good”と、“Good”を拡げる12名のキャスト、そのテーマを体現した「GAP」の2018 FALL最新コレクションを是非チェックしてみてほしい。

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >