日本皮革デザイン促進委員会は、日本のレザー製品の魅力を伝えるオリジナルブランド「創悦(そうえつ)」より、2018年9月21日(金)~24日(月・祝)の期間「~ジャパンレザーと北斎で遊ぶ4日間~ HOKUSAI×JAPAN LEATHER 2018」を羽田空港国際線旅客ターミナル5Fのお祭り広場にて開催する。

イベント内容とあわせて、ブランド「創悦(そうえつ)」についても紹介したい。

「~ジャパンレザーと北斎で遊ぶ4日間~ HOKUSAI×JAPAN LEATHER 2018」

日本皮革デザイン促進委員会のオリジナルブランド「創悦(そうえつ)」が開催する、「~ジャパンレザーと北斎で遊ぶ4日間~ HOKUSAI×JAPAN LEATHER 2018」。

開催場所は、多くの外国人が訪れる羽田空港国際線旅客ターミナル5Fのお祭り広場。日本製レザーの魅力を、日本人にはもちろん世界中の人々へ向けてPRする。

当イベントでは、日本発のヌメ革や害獣被害対策の鹿革に、海外でも高い人気を誇る「葛飾北斎」の作品をダイナミックにプリントした雑貨を中心に展示、一部商品の販売も行う予定だ。バッグやハットなどのファッション小物に加え、升や下駄、提灯など日本ならではのグッズも登場する。

また、期間中はヌメ革の絵馬やフライトタグに電熱ペンでイラストや文字を書いたり、レザーブレスレットを製作したりするワークショップを開催。

所要時間は10~15分程度で、参加費は2,000円と気軽に参加できるのが嬉しい。外国人へのお土産にも喜ばれそうだ。

日本皮革デザイン促進委員会のオリジナルブランド「創悦(そうえつ)」とは

日本皮革デザイン促進委員会について

国内有数のハンドバッグメーカー「クイーポ」が代表・主幹事を務め、皮革製造、卸、職人等、皮革産業に携わるメンバー構成で2015年に組織された。

経済産業省の「皮革産業振興対策事業における皮革産業高付加価値化事業」の一環として、国内外において日本の皮革製品を広報し、海外市場の開拓と国内市場の充実を図ることを目的として活動している。

初年度は京都とイタリア・フィレンツェにおいて「琳派」をテーマとしたファッション展示会を行い、大好評を得る。

続く2年度は、植物性タンニンなめしレザーの魅力をPRしつつ、日本が世界に誇る芸術である「葛飾北斎」に取り組み、東京、パリ、フィレンツェにおいて展示会を開催した。

「創悦(そうえつ)」とは

「喜びを創り 創ることを喜ぶ」をコンセプトに、日本皮革デザイン促進委員会が立ち上げたオリジナルブランド。

日々の生活に小さな喜びや和やかな気持ちを生み出す、”きごころの知れた友”になり得るものを製作している。

「創悦(そうえつ)」のアイテムは、手馴染みがよく、かつ耐久力に優れた素材として植物性タンニンでなめされた牛革を主に使用。また、日本古来の革素材である鹿革を鳥獣被害対策の取り組みの一貫として、積極的にコレクションに取り入れている。

デビューコレクションは「葛飾北斎」をテーマとした、ナチュラルレザーのバッグや帽子、小物を展開。国内外から高い評価を得ている。

気になる「創悦(そうえつ)」のアイテムをチェック

TRANSCRIPT(写し絵)

皮革業界内で最も高性能と評されるインクジェット機を使用して、北斎の様々な名作を再現したシリーズ。

植物性タンニンなめしの牛革にプリントを施し、ロウを染み込ませて仕上げている。使い込むほどに革はしなやかになり、色艶を増し味が出るという。

アイテムは、スクエア型のバッグ(¥42,000)やハット(¥35,000)をはじめ、コインケース(¥8,500)、マグコースター(¥2,000)、ブックマーカー(¥1,800)、ブックカバー(¥7,800)と豊富にラインナップ。

モチーフになっているのは、代表作「富嶽三十六景 / 神奈川沖浪裏」をはじめ、「百物語」のお岩やこはだ小平二、「独踊稽古 / 悪玉踊り」など誰もが知る名作ばかりで、こちらも豊富なラインナップになっている。

​EMBOSSED(刻み印)

カラフルなTRANSCRIPT(写し絵)とは大きく異なる、ヌメ革のナチュラルな色合いをいかしたシリーズ。

牛のヌメ革に金属彫刻にて焼印を制作、職人の手加工により細かな線まで浮き立つ仕上がりに。「版を彫り、画に記す」という職人技で、江戸時代のコミカルなキャラクターを再現している。

アイテムはパスポートケース(¥9,800)や通帳ケース(¥7,000)、カードケース(¥4,500)、スマートフォンケース(¥20,000)、バッグ(大¥68,000、中¥38,000)、ポケット部分にナメ革を配したTシャツ(白&グレー 各¥23,000)など。

また、「トントン相撲」をモチーフにした遊び心のきいたアイテムも。持ち運び可能で、まるでピザの箱のようなつくりの「TongTong Set(¥80,000)」は、箱を開けば土俵になっており、力士2人もセットされているためどこでも「トントン相撲」が楽しめる。

他にも、ハットの上部分が土俵で、サイドに力士がセットされた「TongTong Hat(¥45,000)」、同じく側面が土俵で力士がセットされたショルダーバッグ「TongTong Bag(¥48,000)」などユニークなファッションアイテムも展開されている。

海外との競争や後継者不足など、厳しい環境にある日本国内の皮革関連事業者。今回のイベントを通じて、日本製レザーの魅力が多くの人に伝わる事を願っている。