「ヴィーカン」とは、動物愛護の精神のもと、ハチミツや乳製品を含む動物性のものを一切取らない、一種のライフスタイル。

欧米では既に人々の間で浸透しており、グーグルのトレンドワードとしてもこの5年間の間で着実に検索数が上がってきている。

最近では、身につけるものも全て植物性のものを選ぶという人も増えてきている。

食品だけでなく、ファッションへも影響をもたらしているヴィーガニズムの広がりとは、一体どのようなものなのだろうか?

素材からのアプローチ 

最近では、植物性の素材を使用したヴィーガン素材が増えてきている。

それらはレザーや毛皮、カシミア、ウールなどの動物性の素材の代わりに、麻やレザーを人工的に再現したヴィーガンレザーという植物性のものだ。

中でもヴィーガンレザーの注目度は高く、人工皮革以外にも、パイナップルの葉の繊維から生成された植物由来のものなど、ユニークなものも生まれてきている。

このパイナップルから生成されたPiñatex(ピナテックス)という素材は、今後レザーだけでなく、ポリエステルなど石油系の繊維にも変わる素材として期待されている。

植物由来の素材を使用する事で、動物愛護だけではなく、地球温暖化や森林破壊、水質汚染などの環境問題へもアプローチが可能となっているのだ。

www.ananas-anam.com – The team at Ananas Anam are beyond excited to announce the launch of our new website! Welcome to a place to learn about the story of Piñatex®, get info on the sampling & sales process and find #MadeFromPiñatex® designs. – We know it’s been a long time coming, and have worked with some amazing people to help us achieve this. THANK YOU Ben at @joryandco for the wonderful graphic and UX design, Tom & Lee at @katteandco for the smooth development and Jacob @jacob.maentz for the beautiful images of of our farming community the Philippines. We couldn’t have done it without you! – Have a look around, let us know what you think and sign up to the newsletter to follow the ongoing journey as we keep working towards a better future

Piñatex® by Ananas Anamさん(@pinatex)がシェアした投稿 –

ファッション界への影響 

ファッション界でも、このヴィーガン主義をコンセプトにしたブランドや、アイテムをリリースしているブランドが増えてきている。

中でも特に率先してこのコンセプトを取り入れているのが、Stella McCartney(ステラ マッカートニー)だ。

デザイナー自身が菜食主義者として知られており、ブランド誕生以来、動物レザーを一切使用していないことでも有名だ。

その中でも最新のアイテムが9月にローンチされたばかりのadidas(アディダス)のStan Smith(スタン スミス)とのコラボしたヴィーガンレザーを使用したスニーカーだ。

その他、Dr. Martens (ドクター マーチン)やPUMA(プーマ)、Camper(カンペール)といったブランドからも、ヴィーガンレザーを使用したアイテムが発売されている。

ファッションが与える影響は人々だけでは無く、環境への影響も多い。

アニマルフレンドリーや環境への配慮の姿勢を示すことは、今後ファッション界でも課題になっていくであろうとされている。

一方で、購入する消費者側の意識も伴うことが前提である為、人々のヴィーガンへの理解力や浸透性も重要になってくる。

広がり続けるヴィーガニズムは、ファッション界の未来をどのように変えていくのだろうか、注目していきたい。